所属弁護士

磯谷 文明 (イソガエ フミアキ)


経 歴
1991年 司法試験合格
1992年 東京大学法学部卒
1994年 東京弁護士会登録
2010年 Temple University School of Law LL.M.(修士課程)修了
役 職
東京弁護士会副会長
(2017年4月~現在)
東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する委員会委員
 (1994年4月~現在)
日本弁護士連合会子どもの権利委員会幹事
 (2003年6月~現在)
関東弁護士会連合会常務理事
 (2013年4月~2014年3月)
日本子ども虐待防止学会副理事長
 (2013年12月~現在)
社会福祉法人子どもの虐待防止センター理事
 (2011年3月~2013年3月)
法制審議会児童虐待防止関連親権制度部会幹事
 (2010年3月~2011年3月)
法制審議会ハーグ条約部会幹事
 (2011年7月~2012年1月)
社会保障審議会専門委員
 (2009年12月~現在)
最高裁判所家庭規則制定諮問委員会幹事
 (2013年6月~2013年9月)
東京都児童福祉審議会委員
 (1997年11月~1999年11月、2002年5月~現在)
東京都青少年問題協議会委員
 (1998年7月~2000年3月)
東京都児童相談所協力弁護士
 (2001年4月~現在)
三鷹市教育委員
 (2004年7月~2010年5月。なお、2009年10月~2010年5月は教育委員長)
東京成徳大学 子ども学部非常勤講師
 (2007年4月~2013年3月)
所属学会
日本子ども虐待防止学会
日本家族〈社会と法〉学会
著書等
(児童福祉関連)
・『児童虐待ものがたり』大蔵省印刷局(共著)
・『子どもの虐待防止・法的実務マニュアル』明石書店(共著)
・『Q&A子どもの権利110番』民事法研究会(共著)
・『児童虐待~その援助と法制度』エディケーション(共著)
・『子どもの虐待防止最前線』大月書店(共著)
・『児童虐待防止法』尚学社(共著)
・『子ども虐待の予防とケアのすべて』第一法規(共著)
・『児童虐待への法的対応』小児外科32巻7号所収(2000年)
・『児童虐待防止法とこれからの課題』経営協196号所収(2000年)
・『児童虐待』法学セミナー565号所収(2002年)
・『児童虐待の実態と法的対応』刑事法ジャーナル12号所収(2008年)
・『里親登録申請書から見えてくるもの』里親と子ども2009年10月号所収
・『法改正を踏まえた弁護士実務』法律のひろば2011年11月号所収
・『民法等改正と児童相談所側の実務』家庭裁判月報64巻6号所収
・『子どものための法律と実務』日本加除出版(共著)
・『児童虐待の現状と虐待防止法制の展開』法律のひろば2015年9月号所収
・『「親権の壁」の今』児童心理2015年10月臨時増刊号所収

(家族法関連)
・『民法演習ノートⅢ-家族法21問』弘文堂(共著)

(著作権関連)
・『著作権法コンメンタール』東京布井出版(共著)

(その他)
・『内容証明の書式全集』自由国民社(共著)
・『債権回収の法律知識』自由国民社(共著)
・『ハーグ条約の実務上の課題(1)』自由と正義2010年11月号所収(共著)
・『震災で親を亡くした子どもへの支援~里親と未成年後見』自由と正義2011年9月号所収
講演、研修等講師
・東京都
・長崎県
・山梨県
・東京都立中部総合精神保健福祉センター
・警視庁世田谷少年センター
・江戸川区
・さいたま市
・松本市
・特別区職員研修所
・市町村アカデミー
・恩賜財団母子愛育会
・全国児童養護施設協議会
・子どもの虹情報研修センター
(平成27年中に行った講演等のうち、公的機関・団体の依頼によるもの)
取扱分野
・倒産
・一般民事事件(交通事故、医療過誤を除く)
・不動産(売買、賃貸借)
・会社法務
・金融商品取引
・著作権
・親族(離婚、子の監護等)
・相続
・児童福祉
ひとこと
・4月1日付で東京弁護士会副会長に就任しました。渕上玲子会長は東京弁護士会で史上初の女性会長です。渕上会長を支える6人の副会長は、多忙ながらしっかりと結束しつつ、会務に当たっています。東京弁護士会のウェブサイトに挨拶文が掲載されておりますので、ご覧いただければ幸いです。(https://www.toben.or.jp/know/toben/aisatsu/)
・当事務所の向かいは都内の隠れた桜の名所で、外堀の両岸に多くの桜を見ることができます。お堀端のカフェには長蛇の列ができています。機会があればお運びください。
(2017/4/10)
PDF
平成28年5月に参議院厚生労働委員会で意見を述べました。 
平成25年6月に参議院法務委員会で意見を述べました。
平成22年4月に新任教員着任式で挨拶をしました。
平成21年11月に「みたかの教育」に寄稿しました。
平成20年04月に「みたかの教育」に寄稿しました。

Copyright (C) 2016 Kuretake Law Office.All rights reserved.